TEL.03-6880-3800

メニュー

それぞれの選択
それぞれの選択

M&Aによる
事業の承継・発展を
選択した
経営者たちへの
インタビュー

何十年も心血を注ぎ取引先・従業員やその家族を守り続け、
発展させてきた自らの事業を第三者へ譲り渡す決断。
様々な想いと葛藤の末に、最後になぜM&Aを決断したのか、
経営者達へのインタビューを通じて、よりリアルな心情を描写していきます。

Category
  • #05
    2016-09-08
    人材教育・派遣×株式譲渡
    スタッフも顧客も幸せになる 成長戦略の一環としてM&Aを選択
    譲渡企業
    株式会社メイン
    代表取締役
    山尾 百合子

    どうしたら会社を続けていけるか、どうしたら一番みんなが幸せになれるのかを考え、M&Aという選択肢にたどり着いた。自身の利益のためではなく、社員が幸せになるための成長戦略の一環として。

  • #04
    2016-06-03
    業務用食品卸×株式譲渡
    M&Aという手段を知って頭の中が整理された
    譲渡企業
    あったか市場株式会社
    相談役
    加藤 浩

    先行き不透明な時代に、これまで一緒に苦楽を共にした幹部に会社を託して苦労させるより、雇用をしっかり維持してくれる他の会社に託したほうが良いのではないかと考えた。

  • #03
    2016-06-03
    黄銅管・アルミ管製造加工×株式譲渡
    自主廃業は避けたかった。
    譲渡企業
    埼玉伸管工業株式会社
    顧問
    綿谷 泰幸

    将来のことを考え会社の承継を息子に継いでもらいたいと考えたが、自身がこれまで経験した苦労を負わせるべきかという迷いも常に持ち続けていた。そこからM&Aに至るまでの経緯についてお話をお伺いした。

  • #02
    2016-06-03
    設備工事・保守×株式譲渡
    従業員の雇用を守りたい ただ、その一心を貫きました。
    譲受企業
    株式会社清弘エンジニアリング
    代表取締役
    井畑 忠
    譲渡企業
    株式会社セイコーメンテナンス
    取締役会長
    関口 茂

    過去に身内に会社を託した際に、多くの社員が辞めて業績も落ち、“このままつぶれてしまうのでは?”というところまで追い詰められ、自身が経営に復帰。従業員に対して、顧客に対して道義的責任があると感じ、継承させるためM&Aの選択肢にたどり着く。

  • #01
    2016-06-03
    調剤薬局×株式譲渡
    患者のため、従業員のため発展的な事業継続が必要でした。
    譲渡企業
    株式会社リード薬局
    田代 雅也

    70歳を⽬前とした薬剤師の叔母が引退したらどうするのか、自身が引退したらどうするのだろうか。⼦どもの将来を限定するわけにもいかない。患者のため、そして従業員のためにも発展的な事業承継が必要だった。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。