M&Aニュース

富士フイルムHD、動物の検体検査受託サービスのモノリスの全株式を取得

2016-07-25

富士フイルムホールディングス<4901>は、子会社の富士フイルム通じてモノリス(東京都調布市)の全株式を取得し、子会社化することを発表した。8月1日より富士フイルムモノリスに社名変更する。

モノリスは、動物病院や動物クリニックからの検体検査を受託するサービスを展開しており、同サービス市場で国内トップシェアを有する企業。

富士フイルムHDは、今回の株式取得により、これまで提供してきた動物向けの体外診断機器・試薬に加え、新たに動物向けの検体検査受託サービスにも取り組み、事業領域の拡大を目指すとともに、同社の医療IT技術を動物医療の現場にも活用する。

pagetop