サードプラネット、アミューズメント施設向け景品・ゲーム機・部品販売などのスタンバイを買収

2020-04-27
株式会社サードプラネットは、スタンバイ株式会社の株式を100%取得し、子会社化したことを発表した。

スタンバイ株式会社は、アミューズメント施設向けのゲーム機器及び周辺機器や景品の企画・製造・販売、機器レンタルをはじめ、関東圏においてプライズ専門店の運営も行っている。機器のメンテナンスにおいては、メーカーの枠にとらわれない技術サービスを提供し、その高い技術力は顧客からも高い評価を受けている。また、中国市場におけるゲーム機器メーカーとの協力により、各種ゲーム機器の製造や景品の生産を行うなど、アミューズメント業界において幅広い事業を行っている。

今回、全国に34店舗のゲーム・アミューズメント施設を展開するサードプラネット社が、スタンバイ株式会社を子会社化することによって、両社の強みを融合した事業シナジーを創出し、ゲームを中心としたアミューズメント業界に携わる裾野を拡大するとともに、アミューズメント業界全体の発展に寄与していくとしている。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。