M&Aニュース

インフラ点検現場に特化したタブレットCADアプリ企画運営のDAC-NOTEが、資金調達を実施

2023-07-13
橋梁やトンネル等のインフラ点検現場で、CAD図面に直接書き込みができるタブレットCADアプリ「DAC-NOTE」の企画運営を手掛けるDAC-NOTE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:岡辺スバル雅之)は、2023年2月から数回に分けて追加プレシード資金調達を実施した。
また2023年4月のローンチ以降、お客様の実現場での利用も続々と開始されています。今回の調達による資金を活用し、今後より一層の利用拡大に努めていく。

「世界中からインフラ事故で不幸になる人をゼロにする」というビジョンを掲げているDAC-NOTEでは、今まさに急速に進んでいる日本のインフラ老朽化に対して、現場効率化と点検品質向上の両方を叶えるプロダクトが必要だと考え、DAC-NOTEを開発した。将来的にはドローン点検記録との連携や各種インフラの劣化予測等の機能を備えた、インフラ点検に関する総合プラットフォームを目指す。

 




主な投資家様からのコメント

OurPhoto 株式会社 創業者 平野 歩氏

インフラメンテナンスというアナログ業務が多い業界において、テクノロジーの力で効率化・安全化するというビジョンに共感をしております。また、DAC-NOTEは岡辺さんの業務現場から想起された事業であり、前職を含めた多大なる業界知識・顧客理解といった知見が深いこともDAC-NOTE社の強みと感じています。今後のDAC-NOTE社の発展とともに、業界や社会を変えるような可能性をもったDAC-NOTEを心から応援します。

 

株式会社BOOT 代表取締役 エンジェル投資家 橋田 一秀氏

 私がDAC-NOTEと岡辺さんに投資を決めた理由は、彼らの業界知識と解像度の高さです。岡辺さんは前職で実際に業務改善を行い、その成果を積み上げてきた実績を持っています。

 また、シード期の困難な状況下でも、会うたびに岡辺さんからはポジティブなオーラを感じます。彼の情熱と意欲は、業界を変える力を持っていると確信しています。特に、ピッチの際に「45歳ですが、気持ちは29歳くらいで!」という言葉が印象に残っています。

 インフラ点検を通じて、未来世代に資産を健全な形で残していくことの一端を担えることを光栄に感じており、DAC-NOTEが未来を切り拓いていくことを楽しみにしています。

 

株式会社 ミナカラ 創業者 喜納 信也氏

スバルさん自身がインフラ点検現場出身者であり、自身の業界を非連続的にアップデートして社会貢献したいという姿勢に、一起業家としてとても共感しています。また、スバルさんの、諦めずに愚直に努力し続ける姿も応援したくなります。
 スバルさんの成長と、”世界中からインフラ事故で不幸になる人をゼロにする”というミッションの達成を応援しています!






DAC-NOTE利用ユーザー様の声

■株式会社 第一コンサルタンツ 設計部 橋梁構造課 係長 片山 直道氏

 近年、橋梁点検においては新技術活用による効率化・DX化が促進されておりますが、地方自治体が管理する橋梁の多くは従来手法で実施せざるを得ないのが現状です。

そのため、弊社では従来手法の効率化を目的に、現場野帳を紙媒体からiPadへ移行いたしました。しかしながら、帰社後の内業作業の短縮にはつながらず、iPadでの野帳CADアプリを模索していたところ、DAC-NOTEを見つけ活用させていただいております。

 DAC-NOTEは、その他のCADアプリとは異なり、橋梁などのインフラ点検に特化した単純な機能のみとなっており、弊社ではDAC-NOTEの機能に応じた社
内ルールを整備することで、点検業務の効率化に繋がりました。





DAC-NOTE株式会社 代表取締役CEO 岡辺スバル雅之

 

 この度、数名の投資家様から追加のプレシード出資を頂き、”DAC-NOTEアプリ”をローンチし、お客様の実現場での利用を開始させて頂くことができました。

 私が多くのお客様と接するなかで毎回驚くことが、2つあります。1つ目は、お客様が初めてDAC-NOTEアプリを試されるとき、簡単な説明だけですぐにその場で、ほぼ全ての機能を使いこなしてくださることです。2つ目は、アプリに対する要望が即刻、どんどん出てくることです。

 このことは、1社、2社だけではありません。これはそれだけ多くの点検員の皆さまが、問題意識を持ちながら現場点検をなされていることの証であると考えています。今後、様々なご要望を最適な形で取り込みながら「現場起点のDX」を推進し、より一層インフラ点検業界の問題解決に貢献できるよう、お客様と共に前進を続けます。

 

  • 会社概要

会社名     DAC-NOTE株式会社

代表者     岡辺スバル雅之

資本金       4,500,000円(資本準備金を含む)

住所      東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル7階
        一番町インキュベーションセンター内

設立      2022年3月30日

事業内容   「DAC-NOTE」の企画、開発、運営

ビジョン   「世界中からインフラ事故で不幸になる人をゼロにする」

HP         https://dac-note.jp/ 




  • 問い合わせ先

DAC-NOTE株式会社 

代表取締役CEO 岡辺スバル雅之

Mail:info@dac-note.com

 

 

 

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”