それぞれの選択
それぞれの選択

M&Aによる
事業の承継・発展を
選択した
経営者たちへの
インタビュー

何十年も心血を注ぎ取引先・従業員やその家族を守り続け、
発展させてきた自らの事業を第三者へ譲り渡す決断。
様々な想いと葛藤の末に、最後になぜM&Aを決断したのか、
経営者達へのインタビューを通じて、よりリアルな心情を描写していきます。

Category
  • #22
    2020-06-18
    IT・ソフトウェア×株式譲渡
    M&Aを進めながら、共に会社の状態を良くしていく。
    譲渡企業
    株式会社エムケイシステム
    代表取締役
    木下光男

    いくつもの苦難を乗り越えながら、確実にチャンスをつかみ会社を成長させてきた株式会社エムケイシステム代表取締役 木下 光男氏。60歳になったときに、愛する従業員と会社を守るためには“どのような選択が最適なのか?”と悩みはじめ、たどり着いたのがM&Aだった。しかし、常にどこかで“自分の会社は売れないのではないか”という気持ちがあったという。その不安をどのように乗り越え、そして成約に至ったのか。担当コンサルタントと共に話を聞いた

  • #21
    2019-12-20
    外食事業×株式譲渡
    時代にマッチした会社に再構築するためのM&A
    譲渡企業
    株式会社ウィズリンクホールディングス
    創業者 会長
    江口 歳春
    譲受企業
    吉野家ホールディングス
    現ウィズリンク代表取締役社長
    富谷 薫

    広島エリアを中心とした国内61店舗、シンガポール、マレーシア、インドネシアなど9か国・29店舗にまで拡大を果たした株式会社ウィズリンク。今もなお発展を続けている同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。
    創業者である江口歳春氏からM&Aまでに至った経緯を、そして譲受企業である株式会社吉野家ホールディングスから移籍した新社長・富谷薫氏にウィズリンクの未来についてうかがった。

  • #20
    2019-10-21
    遊戯施設×株式譲渡
    圧倒的No.1獲得のため ファンドとのM&Aを選択
    譲渡企業
    株式会社エッジイノベーション
    代表取締役社長
    生田 篤史
    譲受企業
    株式会社日本産業推進機構
    ディレクター
    秋山 翔平

    創業以来、順調な発展を続けてきた同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。
    創業社長である生田篤史氏と、買い手側のファンド・株式会社日本産業推進機構の秋山翔平氏に、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #19
    2019-10-02
    木材・木製品加工販売×株式譲渡
    事業発展の可能性に 勇気を見出したM&Aセミナー
    譲渡企業
    織田商事株式会社
    代表取締役
    阿部真弓

    地域に根差した商売を60年以上にわたり続けてきた織田商事株式会社。創業66年を数える優良企業がなぜ、M&Aを決意することになったのか。代表取締役である阿部真弓様に、その決断に至るまでの経緯についてお聞きした。

  • #18
    2019-08-30
    人材教育・派遣×株式譲渡
    自社と譲渡先企業、 両方の夢を実現する戦略的M&A
    譲渡企業
    株式会社サンテクト
    代表取締役社長
    新里  健一
    譲受企業
    セレンディップ・コンサルティング株式会社
    代表取締役会長
    髙村  徳康

    創業以来、順調な発展を続けてきた同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。創業社長である新里健一氏と、譲受企業であるセレンディップ・コンサルティング株式会社の会長である髙村徳康氏に、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #17
    2019-06-12
    フィットネスクラブ×株式譲渡
    大手企業とのM&Aで、やりたいことに邁進できるようになった。
    譲渡企業
    株式会社ブルーアースジャパン
    代表取締役
    髙井 道治
    譲受企業
    センコーグループホールディングス株式会社
    取締役常務執行役員
    白木健一

    さらなる発展を遂げるためにオーナーが選んだのが、異業種大手企業との友好的M&Aだった。いかにしてその決断にいたったのか。M&Aを成功させたのちに、どのようなメリットを享受できたのか。譲渡企業オーナーと譲受け企業の担当役員、両者にご登場いただきお話をうかがった。

  • #16
    2019-03-29
    ブライダル×株式譲渡
    M&Aを実施して 自由を手に入れた
    譲渡企業
    株式会社かわの
    前代表取締役
    川野悦生

    持ち前の営業力と画期的なアイデアを駆使し、小さな寝具店からブライダル・プロデュース業へと転身を図り、成功を収めることになった株式会社かわの。飛ぶ鳥を落とす勢いで発展を続けた同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。前代表取締役である川野悦生様に、その決断に至るまでの経緯についてお聞きした。

  • #15
    2018-12-27
    農業×株式譲渡
    挑戦を続けるためにM&Aが必要だった
    譲渡企業
    株式会社ミスズライフ
    会長
    小林 満
    譲受企業
    アイ・シグマ・パートナーズ株式会社
    副代表
    高木 聡

    売り上げも利益も右肩あがりで、今もなお発展を続ける同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。これまでミスズライフをけん引し続けてきた現会長・小林満氏と、買い手側のファンドの副代表である高木聡氏に、これまでの経緯と未来についてうかがった。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。