それぞれの選択
それぞれの選択

M&Aによる
事業の承継・発展を
選択した
経営者たちへの
インタビュー

  • #52
    2023-03-22
    通信建設×株式譲渡
    お互いの“想い”が重なり、 共に新しい通信建設の未来を切り拓くM&A
    譲渡企業
    株式会社リーバン
    代表取締役
    大谷 訓
    譲受企業
    株式会社バディネット
    代表取締役社長
    堀 礼一郎

    島根県出雲市に拠点を置き、中国エリア全域の通信土木工事を手掛けてきた株式会社リーバンが、さらなる発展成長のために手を組んだのが、IoT/5G 時代のインフラパートナーとして圧倒的な低コスト化を実現し IoT/5G 時代の通信建設を変える株式会社バディネットだ。両社はどのような経緯や背景からパートナーシップを築いていったのか。その橋渡し役として、なぜM&Aキャピタルパートナーズが選ばれたのか。譲渡側の株式会社リーバン代表取締役 大谷 訓様と譲受側の株式会社バディネットの代表取締役社長 堀 礼一郎様に、本件に関するこれまでの経緯と両社の将来像について伺った。

  • #51
    2023-02-15
    八百屋×株式譲渡
    心強い右腕が見つかり 全国展開へ向け、さらなる成長の加速
    譲渡企業
    株式会社F・イスト
    代表取締役社長
    栗原 貴史
    譲受企業
    株式会社ブルパス・キャピタル
    代表取締役
    梅村 崇貴

    「八百心」の屋号にて、首都圏近郊の生鮮食品スーパーマーケットやディスカウントストア内を中心に約30店舗を展開する株式会社F・イスト。代表の“目利き”により、新鮮な青果物を安価で提供することで、テナントの集客力向上に貢献してきた。今もなお、多くの小売企業からの引き合いが相次ぎ、店舗数の増加とともに成長を続ける同社が、なぜM&Aを決意することになったのか。代表取締役社長 栗原 貴史氏、および同社への投資を実行した株式会社ブルパス・キャピタルの代表取締役 梅村 崇貴氏とヴァイスプレジデント 毛塚 瑞紀氏とともに、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #50
    2023-02-03
    精密機械器具卸×株式譲渡
    理念・ビジョンの共感が決め手になった
    譲渡企業
    エフビーオートメ株式会社
    代表取締役
    平野 富義
    譲受企業
    エア・ブラウン株式会社
    代表取締役社長
    立岡 道広

    分析装置・環境関係測定装置に使用される電磁弁・ポンプなどの販売、およびセキュリティシステムの提案、設計施工を手掛けるエフビーオートメ株式会社。単にエンドユーザーとメーカーをつなぐだけではなく、そこに技術的観点を加えることで絶大的な信頼を集めてきた。昭和48年の創業以来、着実に成長を遂げてきた優良企業が、なぜM&Aを決意することになったのか。どうして、そのパートナーとしてM&Aキャピタルパートナーズを選んだのか。創業社長であった平野富義様と、譲受側のエア・ブラウン株式会社の代表取締役社長 立岡道広様、電子機

  • #49
    2023-01-24
    金融業×株式譲渡
    “日本産業のさらなる発展成長”のため決断した戦略的M&A
    譲渡企業
    株式会社ビバビーダメディカルライフ
    代表取締役社長
    野口 重雄
    譲受企業
    株式会社セブン銀行
    戦略事業部
    植木 康晴

    日本国内の人口減少に伴い、日本人の生産年齢人口(満15歳~満64歳)は1995年をピークに年々減少。そのため、今後の日本産業のさらなる発展成長のためには海外からの外国人労働者の労働力は必要不可欠。在日外国人の方が日本国内で働きやすい環境づくりを“保険”という側面から長年にわたり支えてきた株式会社ビバビーダメディカルライフが、さらなる発展成長のために戦略的M&Aにより手を組んだのが、株式会社セブン銀行だ。両社はどのような経緯や背景からパートナーシップを築いていったのか。その橋渡し役として、なぜM&Aキャピタルパートナーズが選ばれたのか。譲渡側の株式会社ビバビーダメディカルライフ代表取締役社長の野口重雄様と業務執行取締役の野口芳乃様(野口社長奥様)、譲受側の株式会社セブン銀行(株式会社セブン・グローバルレミット兼株式会社Credd Finance代表取締役)の植木康晴様に、本件に対するこれまでの経緯と両社の将来像について伺った。

  • #48
    2022-12-27
    電気工事業×株式譲渡
    地域にとって“なくてはならない”会社の存続を守ったM&A
    譲渡企業
    中央電氣株式会社
    代表取締役社長
    木下 満広
    譲受企業
    株式会社ETSホールディングス
    代表取締役社長
    加藤 慎章

    長年にわたり、四国電力送配電株式会社からの信頼に応えながら、四国エリアの電力安定供給に貢献してきた中央電氣建設株式会社。着実に成長を遂げてきた中で、なぜM&Aを決意することになったのか。どうして、そのパートナーとしてM&Aキャピタルパートナーズを選んだのか。中央電氣建設株式会社の木下 満広代表取締役社長と奥様の木下 恵子取締役、譲受側の株式会社ETSホールディングスの加藤 慎章代表取締役社長に、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #47
    2022-12-01
    人材派遣×株式譲渡
    さらなる成長発展のために、強いパートナーと組む必要がある
    譲渡企業
    タカコーホールディングス株式会社
    代表取締役社長
    早坂 泰山
    譲受企業
    エンデバー・ユナイテッド株式会社
    マネージャー
    近藤 和樹

    栃木県小山市を中心に、エンジニア・オフィスワーク派遣や外国人労働者の派遣など幅広い派遣事業を展開するタカコーホールディングス株式会社。36歳の時に早坂泰山氏が社長に就任してから飛躍的な成長を遂げ、北関東最大級の派遣会社として認識されるまでに至った。地域でも屈指の優良企業がなぜ、M&Aを決意することになったのか。譲受側のファンドであるエンデバー・ユナイテッド株式会社のマネージャー近藤和樹氏とともに、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #46
    2022-11-29
    製造業×株式譲渡
    お互いに「誠実さ」を大切にしたM&A
    譲渡企業
    日本計器株式会社
    代表取締役
    安田 雅章
    譲受企業
    株式会社セイワホールディングス
    代表取締役
    野見山 勇大

    設計から生産まで一貫したオーダーメイドで液面計を開発し、独自のノウハウ・スキルを有することで、圧倒的なシェアを確立してきた日本計器株式会社。着実に成長を遂げてきた同社が、なぜM&Aを決意することになったのか。どのような経緯で、M&A仲介のパートナーとしてM&Aキャピタルパートナーズを選んだのか。日本計器株式会社の社長である安田雅章様と安田様の奥様で取締役の安田久美子様、そして譲受側の株式会社セイワホールディングスの代表取締役 野見山勇大様、取締役最高財務責任者 井川径成様に、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #45
    2022-10-07
    教育×株式譲渡
    コロナ禍を乗り越え、さらなる成長を加速させる。
    譲渡企業
    ISIグローバル株式会社
    代表取締役社長
    荻野 正昭
    譲受企業
    株式会社日本産業推進機構
    マネージャー
    大橋 俊介

    「世界をつなぐ、夢と人づくり。」をコーポレート・ステートメントとして、国内最大級の日本語学校の運営と専門学校、外国大学日本校、留学事業を展開するISIグローバル株式会社。創業以来、順調な発展を続け、業界最大手にまで上り詰めた同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。2代目社長として、グループ拡大を成功に導いた代表取締役の荻野正昭氏と、譲受側のファンド・株式会社日本産業推進機構の大橋俊介氏に、これまでの経緯と未来についてうかがった。

  • #44
    2022-09-22
    調剤薬局×事業譲渡
    一本の電話から始まった、薬局の事業承継
    譲渡企業
    有限会社フタバ堂
    代表取締役社長
    川田 博已

    北海道旭川市で約60年もの間、地域の医療機関、患者様の健康を支えてきた調剤薬局「有限会社フタバ堂」。近年問題となっている薬剤師不足などの課題を乗り越えながら、地域の健康を守るために家族で力を合わせて運営を続けてきた。そんな信頼も厚い優良企業がなぜM&Aによる譲渡を考えるようになったのか。決断に至るまでの経緯についてうかがった。

  • #43
    2022-09-08
    歯科医院×株式譲渡
    地域医療に貢献する歯科医師の情熱を承継するM&A
    譲渡企業
    医療法人白愛会
    理事長
    白石 亨

    一般歯科のみならず、訪問診療による高齢者・障がい者診療や痛みや恐怖を感じさせない小児歯科に注力。愛媛県新居浜の地で、長きにわたり地域医療に貢献してきた医療法人白愛会 白石歯科医院がなぜM&Aによる譲渡を考えるようになったのか。理事長の白石亨院長にM&Aの決断に至るまでの経緯についてうかがった。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。