TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
TEL.03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00

メニュー

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00
医薬品
業界別M&A動向

医薬品業界のM&A動向

業界の定義

医薬品業の定義は、新薬の開発から、効果の検証、薬の品質管理や販売などに関わる事業のことである。
医薬品は大きく「医療用医薬品」と「一般医薬品(OTC=Over The Counterの略)」の2つに分類され、「医療用医薬品」は、病院で直接、もしくは医師の処方箋を薬局に持参して購入する医薬品を指す。「一般医薬品(OTC)」は、ドラッグストアなどで選んで購入できる医薬品を指し、個別ブランドとしての宣伝が可能になっている。

業界の特色

製薬会社は、新たに開発した医薬品を特許権で保護し、医薬品の製造・販売を独占できる。

これによって、保護された医薬品を販売し、収益を上げるというビジネスモデルを取っている。市場では、90%以上を医療用医薬品が占めており、「医療用医薬品」には、新薬(先発医薬品)とジェネリック医薬品(後発品医薬品)があり、ジェネリック医薬品とは、新薬の独占販売期間が過ぎた後に発売される、同じ有効成分をもつ医薬品のことを指す。これまでは、長らく新薬が市場の多くを占めてきたが、医療費抑制のため、政府主導で、新薬に比べ研究開発費が少なく、安価に設定されるジェネリック医薬品の使用促進に取り組んでいる。新薬を発売するためには、9年から17年にも及ぶ研究開発期間と、数100億円から、場合によっては1,000億円を越える莫大な費用が必要となる。

さらに、約25,000個の化合物から1つの新薬が生まれると言われており、非常にハードルが高いため、武田薬品工業やアステラス製薬、第一三共のような、体力のある大手製薬メーカーでないと実施は困難とされている。

市場環境の変化

日本の医薬品市場は、IQVIA 「2018年 医薬品市場統計 売上データ」によると、約10兆円規模の市場である。これは、世界的に見ても重要な市場のひとつという見方がされている。厚生労働省「薬事工業生産動態統計調査」によると、市場の多くを占めるのが医療用医薬品であり、2015年の医療用医薬品生産額は4年ぶりに増加、5兆9,969億円となった。

一方で、国民皆保険制度によって、世界最高クラスの平均寿命と保健医療水準を実現している日本では、高齢化を原因とする医療費の増加が問題視されている。そのため政府は、医療費抑制を目的とし、薬価の引き下げやジェネリック医薬品の推進などの施策を進めている。

上位10特効薬

また、大きな問題として、高額医薬品の登場による医療保険財政の圧迫がある。

年間で数1,000万円の費用がかかる「オプジーボ」や、2019年5月に承認された1回投与で約3,000万円が必要な「キムリア」など、高額医薬品が相次いで登場しており、このまま高額医薬品が増え続ければ、医療保険財政は破綻するのではないかと危惧されている。 2019年4月からは、医薬品の費用対効果を評価して、薬の価格に反映させるという考え方もあり、同じ病気に使用する新薬と既存薬の費用対効果を調べ、効果に対して新薬の価格が高いと判断された場合、薬価を下げるという仕組みが正式に導入され、製薬会社への影響が懸念される。


課題と展望

医薬品業界では、技術の進歩により、AIやIoT技術を活用した新薬の開発に注目が集まっており、協業や合併など、今後のM&A活性化が見込まれている。 後発医薬品メーカーにとっては、ジェネリック医薬品の普及が広がることは追い風とされているものの、競合となる企業も多く、大手による参入や買収のリスクは完全には回避できず、予断を許さない状況とされている。
医薬品の研究開発費は増加傾向にあるため、AI技術の進歩による新薬開発の成功率向上をいかに進めることができるか、またジェネリック医薬品がどこまでシェアを広げていくかの動向にも注目されている。

医薬品界のM&A動向

武田薬品は、2018年5月、製薬大手のシャイアー(アイルランド)を日本企業として過去最大規模のM&Aとなる、6兆2000億円で買収。国内だけでなく、世界的にも大きく話題を集めたM&Aとなった。
このM&Aにより武田薬品は優秀な人材ネットワークの構築を可能にし、研究開発により注力できることになるとされている。

・田辺三菱製薬は、2017年10月、バイオベンチャー・ニューロダーム(イスラエル)を約1,241億円で買収。ニューロダームは、パーキンソン病など中枢神経系治療薬における新たな開発研究や、医薬品とデバイスを組み合わせる開発技術を持っており、田辺三菱製薬が中期経営計画で掲げている、20年米国事業売上高800億円達成をより確実なものとする狙いだ。

・沢井製薬は、2017年6月、アメリカの後発医薬品メーカーであるアップシャー・スミス・ラボラトリーズ(ミネソタ州)を総額約1,175億円で買収。製品群の拡充とともに、世界最大の医薬品市場であるアメリカでの事業を強化した。 今後の医薬品、製薬業界のM&A動向がどこまで活発化するのか注目が集まる。


弊社のM&Aご成約実績

  • 成約年数
    2019年3月
    対象会社(譲渡会社)
    医療用器具製造販売業
    地域:関東
    譲受会社
    半導体装置製造
    地域:九州
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡
    譲渡企業は、関東圏で医療機器製造業を展開。優良な顧客基盤に支えられ、業績は順調であったが、取引先に伴う将来の業績悪化や新規人材...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2019年3月
    対象会社(譲渡会社)
    調剤薬局
    地域:関東
    譲受会社
    調剤薬局
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡
    北関東で20年以上地元に根付いて経営をされてきた調剤薬局。非常に優良店舗で、従業員の方も優秀な方が多い企業。共同経営されていた株...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2016年7月
    対象会社(譲渡会社)
    動物薬製造
    地域:東日本
    譲受会社
    金融・サービス業
    地域:東日本
    取引スキーム/問題点・概要
    55歳以上,株式譲渡,戦略的提携
    譲渡会社は動物用ジェネリック医薬品製造で国内最大手企業。80年を超える歴史を誇り、磐石な財務基盤を誇る。譲受会社は東証一部上場の...
    実績詳細を見る
  • 成約年数
    2011年7月
    対象会社(譲渡会社)
    サロン運営
    20店舗
    地域:関東
    譲受会社
    医療用品の製造・卸
    地域:関東
    取引スキーム/問題点・概要
    株式譲渡,後継者不在
    大手百貨店にサロンを多店舗展開する譲渡会社オーナーは70歳を過ぎ、事業承継に頭を悩ませていた。多角化を模索する健康関連大手が関心...
    実績詳細を見る
M&A案件情報

M&A譲渡(売却)案件情報

譲渡を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

  • 詳細業種 ソフトウェア・システム開発
    所在地 中部
    概算売上 1億円以上
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 スポーツ用品企画製造販売
    所在地 関東
    概算売上 10億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 設備工事
    所在地 中部
    概算売上 7億円
    希望金額 2.5億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 印刷業
    所在地 近畿
    概算売上 20億円
    希望金額 5.0億
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 建設用金属製品製造
    所在地 近畿
    概算売上 12億円
    希望金額 8億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 精米機設置・メンテナンス業
    所在地
    概算売上 4億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 建築積算業
    所在地
    概算売上 3億円
    希望金額 応相談
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 ゲーム開発
    所在地 近畿
    概算売上 6億円
    希望金額 5.5億円
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る
  • 詳細業種 衣類日用品販売
    所在地 東北
    概算売上 10億円
    希望金額 10億円以上
    スキーム 株式譲渡
    案件詳細を見る

M&A買収ニーズ情報

譲受を検討している
企業様の情報です

非公開情報については、お問合せください

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)

TEL.03-6880-3800
受付時間:
平日10:00~20:00

お問い
合わせ

03-6880-3800
受付時間:平日10:00~20:00