TEL.03-6880-3800

メニュー

業界別M&A動向

日本国内におけるM&Aの件数は近年増加傾向にあります。その背景には、企業を取り巻く環境の変化があります。規制緩和や自由化、景気変動、テクノロジーの進展、人口の減少や少子高齢化など、経営環境は常に変化しており、そのような中、事業の集約化、合理化、事業承継、事業再生など、全ての業種で規模に係わらずM&Aは経営手法の1つとして定着しています。 一方で、M&Aのメリット、ニーズ、タイミングなどは業界ごとに異なります。そのため、M&Aは業界別の特徴や動向を踏まえて検討をする必要があります。

  • 惣菜
    惣菜業界

    惣菜業は、一般社団法人日本惣菜協会によると「市販の弁当や惣菜など、家庭外で調理・加工された食品を家庭や職場・学校・屋外などに持ち帰ってすぐに(調理加熱することなく)食べられる、日持ちのしない調理済食品」としている。そのため事業所向け給食および、調理冷凍食品やレトルト食品など比較的保存期間が長い食品は含まない。  

    惣菜業界の
    M&A動向はこちら
  • 鍼灸マッサージ
    鍼灸マッサージ業界

    鍼灸とは、鍼師や灸師がそれぞれ「鍼(はり)」や「灸(きゅう)」を使用して筋肉や骨、腱などの異常や内科疾患を治療する東洋医学の治療法のことを指す。マッサージとは、あん摩マッサージ指圧師が経穴(ツボ)やリンパに沿って施術する治療法のことを指す。鍼師や灸師、あん摩マッサージ指圧師は国家資格で認められており、資格を持っていなければ、鍼や灸、あん摩マッサージ指圧は施術できない。

    鍼灸マッサージ業界の
    M&A動向はこちら
  • 家電
    家電業界

    家電製造業とは、家電を製造する事業のことを指し、家電を販売する家電量販店業界とは別の業種である。家電とは、家庭や個人で利用する電気機器のことを指し、大きく分けて「白物家電」と「黒物家電」がある。「白物家電」には、電気や熱エネルギーを利用した製品が分類され、厨房機器(冷蔵庫等)や空調・住宅関連機器(エアコン等)、衣料衛生関連機器(洗濯機等)が代表的なものとしてあげられる。「黒物家電」にはテレビやパソコン、オーディオが分類される。今回は、主として「白物家電」について説明していく。

    家電業界の
    M&A動向はこちら
  • テレビ
    テレビ業界

    テレビ製造業とは、テレビ受像機(通称テレビ)を製造する事業のことを指す。テレビとは、電波を用いて離れた場所から映像と音声を受信し、その映像と音声を視聴するための受信機のことを指す。テレビはテレビジョンの略であり、テレビジョンとは「遠距離の」を意味する「テレ」と「映像」を意味する「ビジョン」を合わせた合成語である。

    テレビ業界の
    M&A動向はこちら
  • 書店
    書店業界

    書店とは、書籍・雑誌を主体として取り扱う小売店のことを指す。書店は、実際に店舗が存在する実店舗の他に、オンライン書店(インターネット)と呼ばれる、インターネット上に存在する書店があり、書籍や雑誌に加え、電子書籍なども販売している。近年では、実店舗の書店や出版取次業者もオンライン書店の運営に取り組むことが多くなってきた。

    書店業界の
    M&A動向はこちら
  • 駐車場
    駐車場業界

    駐車場業とは、土地あるいは建物内に自動車を停めるスペースを確保し、利用者との間に賃貸借契約を結び、そのスペースを提供することによって収益を得る業態のことを指す。日本においては1957年に都市機能の維持増進を目的として「駐車場法」制定された。自動車の需要が高まるとともに、都心部の駐車場の絶対数不足による駐車場問題への対策として、駐車場業界はビジネスとして注目されている。

    駐車場業界の
    M&A動向はこちら
  • コンサルタント
    コンサルタント業界

    コンサルタントとは、コンサルティングをする人のことを指す。コンサルティングとは、業務または業種に関する専門知識を持って、主に企業に対して「業務の認識」「問題点の指摘」「原因分析」「対策案の提示」を行い、企業の発展を推進する業務である。多くのコンサルタントを抱え、企業に対してコンサルティングを行う企業をコンサルティングファームと呼ぶ。

    コンサルタント業界の
    M&A動向はこちら
  • ゴルフ場
    ゴルフ場業界

    ゴルフ場とは、ゴルフをプレーする目的で、広大な敷地にホールを配置したスポーツ施設のことを指す。また、ホール以外にもレストランや浴場、ゴルフ練習場が併設されている。ゴルフ場は、ゴルフクラブやカントリークラブと呼ばれている。本来の意味では規模や目的が異なる施設であったが、現在ではただ単にゴルフ場を指すことがほとんどである。ゴルフ場業界関連として、ゴルフ練習場(打ちっ放し)業界やゴルフ用品業界があるが、ここではこれらの業界を含まない。

    ゴルフ場業界の
    M&A動向はこちら
  • パソコン
    パソコン業界

    パソコン業とは、主に個人で使用するために作られたコンピューターであるパーソナルコンピューター( 以下略称:パソコンまたはPC)を製造する事業をのことを指す。パソコンはデスクトップパソコン、タワー型パソコン、ノートパソコン(ラップトップパソコン)、タブレットPC(タッチパネル式)、スマートフォン等があり、最近では時計や頭部に装着して使用するウェアラブルコンピューターや、ディスプレイの端子に繋げて使用するスティックパソコンといったものも登場している。ここではサーバーおよび周辺機器の製造やソフトウェア開発、システム開発は含まない。

    パソコン業界の
    M&A動向はこちら
  • 信金等
    信金等業界

    信用金庫とは、1951年に施行された信用金庫法に基づき発足した、会員組織の金融機関のことを指し、地域の繁栄を図る会員の相互扶助を目的としている。信用組合とは、1949年に施行された中小企業等協同組合法に基づく組合組織の金融機関のことを指す。預金の受入れ制限がない信用金庫と異なり、信用組合は原則として組合員のみが預金受入れの対象となっている。

    信金等業界の
    M&A動向はこちら

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証一部上場

東証一部上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供。

まずはお気軽にご相談ください(秘密厳守)