チエル(3933)が、東京音楽鑑賞協会を買収

2022-06-27
チエル株式会社は、学校教育 ICT 専業メーカーとして創業し、株式上場後は「学校教育」を中核としてグループ 会社を増やし、事業領域を広げてきた。
今般、株式取得を決議した東京音楽鑑賞協会は、主に全国各地の小学校・中学校・高等学校で 行われる「音楽鑑賞会」・「芸術鑑賞会」の開催を演目の提案から運営までトータルコーディネートすることを主業としている。

学校現場で開催される鑑賞会であるためコロナ禍においては開催が中止となる等一時的に厳しい環境となったが、以前より学校教育における重要な行事のひとつとして多くの実績があるとともに、継続的にニーズがある鑑賞会であるため、現在引き合いは回復傾向にある。

チエルグループは東京音楽鑑賞協会の既存の「生」の鑑賞会の良さを残しつつ実施される鑑賞会の多くは、ICT 化の余地があると判断し、東京音楽鑑賞協会が保有する顧客との接点を基にしたビジネスの拡大可能性があることと、鑑賞会そのものの ICT 化をグループとして支援することで更なる事業拡大が見込まれると判断し、株式取得を決議した。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
コンサルタントが
寄り添います。

信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、独自のデータ基盤の活用により、ベストなマッチングをご提供。