M&Aニュース

研磨・塗装・レーザー加工等の三陽工業、 金属加工等の太田工業所を買収

2022-06-02
三陽工業株式会社は、株式会社太田工業所の全株式を取得する契約を締結したことを発表した。

三陽工業は2018年より、後継者難で悩む中小製造業の町工場や派遣会社のM&Aを積極的に進めており、これまでレーザー加工会社(兵庫)や塗装会社(長野)など、4年間で5件のM&Aを実施してきた。
そんな中、ビズリーチサクシードを通じて、鉄道車両用のパイプ部品を中心に事業を行いながら、さらなる成長を目指そうとしている太田工業所の紹介を受け、太田工業所と話を重ねる中で、考え方や方向性が一致。
お互いが目指すビジョンに多くの共通点があり、共に成長しながら「日本の製造現場を元気にしたい」と考えたことから、今回の契約に至った。

鉄・ステンレスのパイプ材の切断・曲げ・磨き・溶接加工の一貫加工を行う太田工業所。
今後は、三陽工業の研磨部門と共に磨き工程の強化を行っていく。
そして、現場人材においては三陽工業の生産推進グループ社員を登用することにより、製造現場における技能承継、人材不足という製造現場における課題を解決する事が可能。
太田工業所の強みと、三陽工業が行ってきた製造業と製造派遣事業、この3つの相乗効果により、「日本の製造現場を元気にする」というビジョンを実現するべく、これまで以上の成長を目指していく。

M&Aキャピタル
パートナーズが

選ばれる理由

私たちには、オーナー経営者様の
決心にこたえられる理由があります

納得の料金体系

着手金や月額報酬を
いただくことなく、
お相手企業と基本合意にいたるまで、無料で支援いたします。

着手金無料の報酬体系 M&Aとは
安心の専任担当制

検討初期から成約まで
オーナー経営者様専任の
アドバイザーが
寄り添います。

M&Aへの想い アドバイザー紹介 M&Aストーリー
信頼の東証プライム上場

東証プライム上場の信頼性と、
独自のデータ基盤の
活用により、ベストな
マッチングをご提供します。

M&A成約実績 メディア掲載実績 セミナー実績

M&Aご成約事例
“それぞれの選択”